乗車前点検

乗車前点検

ご乗車前の点検についてご案内します
乗車前点検の流れ

ご乗車の際は、クルマに異常がないか、必ず会員様ご自身で安全点検を行ってください。(道路輸送車両法第47条の2に定める日常点検整備)
クルマに傷や破損、不具合が見つかった場合や、ご不明点がありましたら、その場でearthcarお客様お問い合わせ窓口までご連絡ください。


earthcarお客様お問い合わせ窓口
緊急時(事故、利用トラブルなど)のお問い合わせ
0800-555-1960 
タップでかけられます受付時間24時間無休


STEP1 クルマの周りの点検 5項目
❶ ランプ類の点灯・点滅

クルマにはヘッドライト、スモールランプ、ブレーキランプ、テールランプ、ウインカーなど、多くのランプが付いています。 点灯・点滅の有無を確認し、レンズの汚れや損傷も調べましょう。点灯・点滅していない場合はご連絡ください。

❷ タイヤの亀裂・損傷の有無

タイヤの亀裂や損傷の有無を目や手で確認するとともに、タイヤに異物が付着していないかを入念に点検します。 タイヤにかみ込んだ異物はきれいに取り除きましょう。また、タイヤが片減りしている場合はご連絡ください。

❸ タイヤの空気圧

タイヤの接地部のたわみ具合を目で見て判断しましょう。接地部のたわみ具合で判断ができなければタイヤゲージを使って点検しましょう。 タイヤの空気圧が不足している場合はご連絡ください。

❹ タイヤの溝の深さ

タイヤの溝の深さが浅くないかをタイヤの接地面のスリップ・サインを目印にチェックします。スリップ・サインは溝の深さが1.6mm以下になると、現れます。溝の深さが足りないと、スリップしやすくなり、雨天走行時はとても危険です。サインが現れたらご連絡ください。
※スリップ・サインは、タイヤ側面の三角マークのある位置の接地面に出ます。

❺ 外装の破損・傷の確認

クルマの外装に破損や傷がないかを目や手で入念に点検します。案内のない損傷を発見された場合は、写真をお撮りいただいたうえ、ご連絡ください。


STEP2 運転席の点検 6項目
❶ エンジンのかかり具合・異音

エンジンが速やかに始動し、スムーズに回転するかを点検します。また、エンジン始動時やアイドリング状態で、異音がないかを点検します。

❷ ウインド・ウォッシャ液の噴射状態

ウインド・ウォッシャ液を噴射させ、ワイパーの作動範囲に噴射されるかチェックします。また、その向きや高さが適当か点検します。

❸ ワイパーの拭き取り能力

ワイパーを作動させ、低速および高速の各作動が不良でないかを点検します。また、ウインド・ウォッシャ液がきれいに拭き取れるかを点検します。ワイパーのから拭きは、ガラスを傷つけますので、ウォッシャ液を噴射してからワイパーを作動させましょう。

❹ ブレーキの踏み残りしろと効き具合

エンジンをかけて異音がないかどうか確かめたうえ、プレーキ・ペダルを強く踏み込んだとき、床板との間(踏み残りしろ)が適当かどうか確認します。

❺ 駐車ブレーキの引きしろ(踏みしろ)

駐車ブレーキをいっぱいに引いた(踏んだ)ときに、引きしろ(踏みしろ)が多すぎたり、少なすぎたりしないかを点検します。

❻ エンジンの低速・加速状態

エンジンを暖機させた状態で、アイドリング時の回転がスムーズに続くかを点検します。次に、エンジンを徐々に加速したとき、アクセル・ペダルに引っ掛かりがないか、スムーズに回転が上がるか、走行するなどして点検します。


STEP3 エンジンルームの点検 5項目
❶ ブレーキ液の量

ブレーキ液のリザーバ・タンクを見て、液量が上限ラインと下限ラインとの間にあるかどうかを点検します。液量が下限ラインより低い場合はご連絡ください。

❷ 冷却水の量

冷却水のリザーバ・タンクを見て、液量が上限ラインと下限ラインとの間にあるかどうかを点検します。 この冷却水が下限ラインに近いか、それより少ない場合はご連絡ください。

❸ エンジン・オイルの量

エンジンに付いているオイル・ゲージを抜きとり、付着しているオイルを拭きとってから、ゲージをいっぱいに差し込み、再度抜きとってオイルの量を見ます。ゲージの先端についてる2本のラインか、ギザギザ部分の目印の中間にオイルがあれば合格です。ゲージの下限ラインよりもオイルが下側にあるとき、また、汚れている場合はご連絡ください。

❹ バッテリ液の量

バッテリの液量が規定の範囲(上限と下限の間)にあるかをクルマを揺らすなどして点検します。 バッテリ液は腐食性が強いので、体、衣服、車体などに付着しないよう注意しましょう。量が少ない場合はご連絡ください。

❺ ウインド・ウォッシャ液の量

ウィンド・ウォッシャ液の量が適当かを点検します。量が少ない場合はご連絡ください。


出典:国土交通省ホームページ「自動車の点検整備」の「日常点検項目チェックシート」より抜粋・加筆。図の一部を加工。


earthcarお客様お問い合わせ窓口
緊急時(事故、利用トラブルなど)のお問い合わせ
0800-555-1960 
タップでかけられます受付時間24時間無休
入会・利用方法などサービスに関するお問い合わせ
0570-051-960 
タップでかけられます受付時間9:30~18:00
※ナビダイヤルの通話料は、お客様負担になります。